コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

産廃特措法(特定産業廃棄物支障除去特別措置法)

1件 の用語解説(産廃特措法(特定産業廃棄物支障除去特別措置法)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

産廃特措法(特定産業廃棄物支障除去特別措置法)

香川県・豊島の産廃不法投棄をきっかけに成立し、適用期間が03〜12年度の時限立烹97年に改正された廃棄物処理法の施行(98年6月)以前に不法投棄などされた産業廃棄物自治体が処理する際、国が財政支援することを定めている。豊島や青森・岩手県境、福井県敦賀市など7カ所に適用された。

(2006-07-30 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

産廃特措法(特定産業廃棄物支障除去特別措置法)の関連キーワード投棄切っ掛けるフェロシルト不法投棄事件岐阜市椿洞の産廃不法投棄筑穂の産廃問題豊島の産業廃棄物不法投棄豊島の産業廃棄物不法投棄事件

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone