コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

産業廃棄物最終処分場

1件 の用語解説(産業廃棄物最終処分場の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

産業廃棄物最終処分場

環境への影響に応じて三つに分類され、溶け出す恐れのない廃プラスチックや金属くずなどに限定する「安定型」、汚泥や木くずなどの「管理型」、より有害な物質が含まれる「遮断型」がある。設置には主に都道府県の許可が必要。管理型では、外側の雨水などが地表から処分場に入ることを防ぐため、周囲に溝を掘るか同等の設備を設けなければならない。

(2012-10-03 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

産業廃棄物最終処分場の関連キーワード借入金古細菌三内応能負担三つ割真正細菌食品分類環境影響評価(アセスメント)病児保育施設原子放射線の影響に関する国連科学委員会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

産業廃棄物最終処分場の関連情報