コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

産科オープンシステム

1件 の用語解説(産科オープンシステムの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

産科オープンシステム

主治医や助産師が拠点病院に出向いてお産を取り上げる場合はオープンシステム、分娩を病院に任せる場合はセミオープンと呼ぶ。開放型病床を持つ病院227カ所を対象とした03年厚労省研究班の調査によると、回答した病院のうち55%が「産科オープン可能」としているが、本格実施の病院はまだ少ない。同省は05年度、岡山大病陰愛育病永東京)、仙台赤十字病院をモデル事業に認定。さらに8カ所に広げる方針。

(2006-06-24 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

産科オープンシステムの関連キーワード助産師助産師外来拠点病院主治医癌拠点病院院内助産所と助産師外来助産師外来と院内助産所、助産科助産所と嘱託医がん診療連携拠点病院院内助産システム

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone