コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

用地売り渡しに関する覚書

1件 の用語解説(用地売り渡しに関する覚書の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

用地売り渡しに関する覚書

68(昭和43)年4月6日、条件付きで移転を受け入れる「条件派4団体」と公団が覚書に調印。この初期の移転合意により、公団は空港予定地内の民有地のうち約89%(597ヘクタール)を確保した。1反(約992平方メートル)あたり畑で140万円、その後、田が153万円、宅地200万円、山林原野115万円と決定した。同年4月20日から、土地売り渡し同意書を提出した約300世帯の家屋立ち入り調査が行われた。

(2008-03-17 朝日新聞 朝刊 千葉 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

用地売り渡しに関する覚書の関連キーワード緞帳芝居条件付け道具的条件付け条件付サラリーマンの副業残留孤児・婦人訴訟判決名護市民投票稲葉正夫三遊亭小円遊(4代)条件付入学(Conditional Offer)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone