田中 二郎(読み)タナカ ジロウ

20世紀日本人名事典の解説

田中 二郎
タナカ ジロウ

昭和期の弁護士 元・最高裁判事;東京大学名誉教授。



生年
明治39(1906)年7月14日

没年
昭和57(1982)年1月16日

出生地
兵庫県高砂市

学歴〔年〕
東京帝国大学法学部政治学科〔昭和4年〕卒業

学位〔年〕
法学博士

主な受賞名〔年〕
勲一等瑞宝章〔昭和51年〕,文化功労者〔昭和55年〕

経歴
美濃部達吉博士のもとで行政法を専攻。昭和6年東大助教授を経て16年教授に。終戦後、戦後改革をめぐる各種の政府関係審議会に参加し、行政の民主化、地方分権化を推進した。東大法学部長を経て39年、最高裁判事となり「ハト派」として活躍したが、定年まで3年余を残して48年に退官。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

田中 二郎 (たなか じろう)

生年月日:1906年7月14日
昭和時代の行政法学者;裁判官。東京大学教授;最高裁判事
1982年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

田中 二郎の関連情報