コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田中伝左衛門(11世) たなかでんざえもん[じゅういっせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

田中伝左衛門(11世)
たなかでんざえもん[じゅういっせい]

[生]1907.7.17. 東京
[没]1997.3.16. 東京
長唄囃子方。 10世伝左衛門 (1880~1955) の実子。本名奥瀬孝。 1946年佐太郎を経て 11世を襲名。父に師事して歌舞伎囃子を学ぶとともに,長唄,観世流謡曲,葛野流大鼓,大倉流小鼓,金春流太鼓,森田流笛を修めた。また,劇場出勤のかたわら 1964年歌舞伎囃子協会を設立し,囃子の研究に精進した。同協会初代会長。 1978年重要無形文化財保持者 (人間国宝) に認定された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

田中伝左衛門(11世)の関連キーワード誘導尋問薄田宙哉公孫瓚誘導尋問ビクトル1世ゼフィリヌスカリクスツス1世公判自殺関与罪逮捕

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android