田中綏猷

美術人名辞典の解説

田中綏猷

漢学者、勤王家。号は恭堂、臥龍窟。小森正造の次男、綏長の嗣子山本亡羊摩島松南に学ぶ。常に優国の志士と交り、伏見寺田屋の変に関係し、薩州に送られ、船中斬殺される。文久2年(1861)歿、48才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android