田中 伊三次(読み)タナカ イサジ

20世紀日本人名事典の解説

田中 伊三次
タナカ イサジ

昭和期の政治家,弁護士 元・衆院議員;元・法相。



生年
明治39(1906)年1月3日

没年
昭和62(1987)年4月11日

出生地
兵庫県

学歴〔年〕
立命館大学法学部〔昭和9年〕卒業

学位〔年〕
法学博士〔昭和23年〕

主な受賞名〔年〕
勲一等旭日大綬章〔昭和51年〕

経歴
京都市議、府議を経て昭和17年京都1区から衆院議員に当選。戦後追放を経て、24年に復活、通算15期。42年第2次佐藤内閣の法相に就任、47年の第2次田中内閣でも法相をつとめ、金大中事件ではKCIAの介入を示唆した(第6感発言)。51年ロッキード問題調査特別委員長となって灰色高官名を公表、以後一貫して政治倫理の確立を訴えた。のち離党して、55年の選挙では無所属で当選した。58年引退。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

田中 伊三次
タナカ イサジ


肩書
元・衆院議員,元・法相

生年月日
明治39年1月3日

出生地
兵庫県

学歴
立命館大学法学部〔昭和9年〕卒業

学位
法学博士〔昭和23年〕

経歴
京都市議、府議を経て昭和17年京都1区から衆院議員に当選。戦後追放を経て、24年に復活、通算15期。42年第2次佐藤内閣の法相に就任、47年の第2次田中内閣でも法相をつとめ、金大中事件ではKCIAの介入を示唆した(第6感発言)。51年ロッキード問題調査特別委員長となって灰色高官名を公表、以後一貫して政治倫理の確立を訴えた。のち離党して、55年の選挙では無所属で当選した。58年引退。

受賞
勲一等旭日大綬章〔昭和51年〕

趣味
能 仕舞 茶道

没年月日
昭和62年4月11日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典の解説

田中 伊三次 (たなか いさじ)

生年月日:1906年1月3日
昭和時代の政治家;弁護士。衆議院議員;法務大臣
1987年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android