コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田能村小竹

1件 の用語解説(田能村小竹の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

田能村小竹

日本画家。大分県生。竹田の曽孫。名は孝知、通称は力、別号は春香・龍孫。京都で田能村直入川村雨谷に学び、のち東京にて独学し東美校日本画科に入学した。山水・人物画に長じた。得意の語学を生かした『仏語捷径』の箸もある。昭和20年(1945)歿、66才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

田能村小竹の関連キーワード今尾景祥田能村如仙田能村直外白須心華高倉観崖大島豊南冨永錦堂甲斐虎山草刈樵谷幸松春浦

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone