コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

由布市の分庁舎問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

由布市の分庁舎問題

「平成の大合併」で県内には12の新市が誕生したが、由布市は他市と異なり、有権者数も町の規模も大差ない旧挾間、旧庄内、旧湯布院の3町が合併した。そのため、「どこを市の中心とするか」という合併市町村にとっての共通の懸案が、最も切実な問題として浮上した経緯がある。妥協策として、旧町役場を利用する「分庁舎方式」を採用したが、「市の一体感が生まれない」という新たな問題も生じている。

(2006-09-24 朝日新聞 朝刊 大分全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android