由美 あづさ(読み)ユミ アヅサ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

由美 あづさ
ユミ アヅサ


職業
女優

本名
深江 淑子

生年月日
昭和5年 12月3日

出身地
兵庫県 神戸市

学歴
梅花高女中退,宝塚舞踊学校卒

経歴
昭和18年宝塚歌劇団に入団。娘役で「センチメンタル・ヂャアニー」「アロハ・オエ」「アレキサンドリアの舞姫」などの舞台に立つ。28年退団。29年松竹に入り、「伊豆の踊子」で映画デビュー。31年日活に移り、「悪魔の街」の助演を最後に映画界を去る。のち劇作家の花登筺と結婚(49年離婚)し、花登が結成した劇団笑いの王国の主演女優として活躍。テレビ「番頭はんと丁稚どん」などで大村崑らとともに人気を博した。

没年月日
平成14年 8月13日 (2002年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android