コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甲子園大会サポート

1件 の用語解説(甲子園大会サポートの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

甲子園大会サポート

本格的な取り組みは93年から。日本高野連に投手障害問題特別委員会を設け、夏の75回大会から出場校の投手を対象に肩・ひじ検査を始めた。重中軽度の症状に分け、重症者は投球禁止の措置をとる場合もある。95年にはスポーツトレーナー(理学療法士)によるサポートも開始。大会中はスタッフが常駐し、試合後のアイシングストレッチなどを指導している。三塁側ロッカーでは、予約制で疲労回復のコンディショニング処置を受けることもできる。

(2008-01-23 朝日新聞 朝刊 スポーツ1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

甲子園大会サポートの関連キーワードアースデー日本高等学校野球連盟高野連前哨戦本格的高校野球特待生制度下組取組女子部員の試合出場脇村春夫

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone