コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甲斐 説宗:ピアノのための音楽 1/piano solo

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

甲斐 説宗:ピアノのための音楽 1/piano solo

「心操」(限定された音の動きによって聴き手の心理的操作と「おもしろさ」の持続を図る。甲斐独自の用語)という方法論によって創作された作品の中でも頂点に位置する作品。曲の最後で爆発的な頂点に達する。

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android