コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甲斐 説宗:ピアノのための音楽 1/piano solo

1件 の用語解説(甲斐 説宗:ピアノのための音楽 1/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

甲斐 説宗:ピアノのための音楽 1/piano solo

「心操」(限定された音の動きによって聴き手の心理的操作と「おもしろさ」の持続を図る。甲斐独自の用語)という方法論によって創作された作品の中でも頂点に位置する作品。曲の最後で爆発的な頂点に達する。

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

甲斐 説宗:ピアノのための音楽 1/piano soloの関連キーワードアイカメラ先行指標反応五線譜心操SARサラウンドシステム姿態溶液鉱化性リーリング

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone