コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甲状腺がんと放射性ヨウ素

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

甲状腺がんと放射性ヨウ素

甲状腺は首の付け根付近にあり、エネルギー代謝にかかわるホルモンを作り出す器官。ヨウ素を蓄積するため、原発事故で放出され、体内に取り込まれた放射性ヨウ素が集まりやすい。主な放射性ヨウ素の半減期は8日と短いが、内部被曝によって遺伝子に傷が残るなどして、後にがんを引き起こすと考えられている。

(2006-04-28 朝日新聞 夕刊 科学1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android