コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甲状腺がんと放射性ヨウ素

1件 の用語解説(甲状腺がんと放射性ヨウ素の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

甲状腺がんと放射性ヨウ素

甲状腺は首の付け根付近にあり、エネルギー代謝にかかわるホルモン作り出す器官。ヨウ素を蓄積するため、原発事故で放出され、体内に取り込まれた放射性ヨウ素が集まりやすい。主な放射性ヨウ素の半減期は8日と短いが、内部被曝によって遺伝子に傷が残るなどして、後にがんを引き起こすと考えられている。

(2006-04-28 朝日新聞 夕刊 科学1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

甲状腺がんと放射性ヨウ素の関連キーワードエネルギー準位エネルギー代謝核エネルギー磁気エネルギー熱エネルギー一次エネルギー電気エネルギー二次エネルギーエネルギー学吸収エネルギー

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone