コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甲状腺被曝(ひばく)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

甲状腺被曝(ひばく)

吸入などで体内に入った放射性ヨウ素による内部被曝。100ミリシーベルト以上被曝するとがんが増えるとされるが、チェルノブイリ原発事故では50ミリシーベルト以上でがんが増えたとの報告もあり、予防目的で甲状腺被曝の防護剤を飲む国際基準は50ミリシーベルト。

(2013-07-19 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

甲状腺被曝(ひばく)の関連キーワード飲料水の放射性物質に関する基準原子力災害対策編吸入

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

甲状腺被曝(ひばく)の関連情報