コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

男じもの おとこじもの

大辞林 第三版の解説

おとこじもの【男じもの】

〔「じもの」は接尾語。副詞的に用いる〕
男ではあるが、男ではないかのように。男でありながら。 「わき挟む子の泣くごとに-負ひみ抱きみ/万葉集 481

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報