コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

男性の結婚難 だんせいのけっこんなん

1件 の用語解説(男性の結婚難の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

男性の結婚難
だんせいのけっこんなん

結婚適齢期における未婚人口の性比の不均衡 (男性人口の超過) から生じてくる現象。日本も含めて先進諸国では,(1) 乳幼児死亡率が低下して男女児の死亡数の格差が小さくなったため,105~106の出生性比 (女子を 100とする男子の比率) が結婚適齢期まで維持されるようになったこと,(2) 初婚年齢が男性のほうが女性よりも3~4歳高く,出生率が傾向的に低下する時期に生まれた男子にとって,結婚相手となるべき3~4年後に生まれた女子の数は常に少なくなること,の2点から男性の結婚難の現象が発生し,近年では一種の社会問題となりつつある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone