コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

町ごと支援

1件 の用語解説(町ごと支援の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

町ごと支援

津波で市庁舎も含め壊滅的打撃を受けた岩手県陸前高田市は正職員296人の約4分の1、68人が犠牲になった。名古屋市は震災直後に「町ごと支援」を掲げ、最長1年間、延べ140人の職員をほぼすべての分野に派遣した。今後も規模は縮小するが、専門的な業務中心に支援を続ける。

(2012-03-16 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

町ごと支援の関連キーワードエシュヌンナ四・一六事件ぐさり痛撃モントセラット島ラエコヤ広場焼けた岩石ハリケーン・カトリーナ被災3県の酒蔵の状況三陸津波

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

町ごと支援の関連情報