コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

町尻 量基 マチジリ カズモト

20世紀日本人名事典の解説

町尻 量基
マチジリ カズモト

大正・昭和期の陸軍中将



生年
明治21(1888)年3月30日

没年
昭和20(1945)年12月12日

出生地
京都

学歴〔年〕
陸士(第21期)〔明治42年〕卒,陸大〔大正6年〕卒

経歴
伯爵壬生基修の次男として生まれ、大正2年子爵町尻量弘の養子となる。砲兵将校となり、8年軍務局員、10年からフランスに駐在し、平和条約実施委員、大使館付武官補佐官を務めた。12年帰国、参謀本部、野砲第1連隊勤務などを経て、昭和11年陸軍省軍事課長、12年軍務局長。この間2度侍従武官となる。13年中国戦線を経て、軍務局長に再任、14年中将となり、第6師団長(華中)、16年教育総監部初代化兵監、17年印度支那駐屯軍司令官を歴任し、20年予備役に編入。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について | 情報

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android