コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

畑・畠 はた

大辞林 第三版の解説

はた【畑・畠】

はたけ。 「 -を打つ」

はたけ【畑・畠】

〔「畑」 「畠」はともに国字。古くは「白田はくでん」と書かれ、「畠」はその二字を合わせたもの〕
野菜・麦・果樹などを栽培する耕地。水をたたえていない耕地。はた。
専門の領域・分野。 「工学-」
生まれ。出生。母胎。 「 -がちがう」
[句項目] 畑に蛤

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

畑・畠の関連キーワードはたけ