コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

留置保護室

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

留置保護室

刑事収容施設法に基づき、警察署内の留置場に設けられている。大声を出す▽設備を壊す恐れがある▽自傷や同室者に危害を加える可能性がある――といった容疑者らを原則72時間以内、署長命令を受けて収容することができる。事態が切迫している場合は、現場の警察官の判断で収容できる。警察庁のまとめでは、2010年に留置保護室が使われたケースは全国で1837件。

(2013-06-10 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

留置保護室の関連キーワード刑事収容施設法

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android