疎組み・阿麻組み・亜麻組み・疎組・阿麻組・亜麻組(読み)あまぐみ

大辞林 第三版の解説

あまぐみ【疎組み・阿麻組み・亜麻組み・疎組・阿麻組・亜麻組】

日本建築における斗栱ときようの配し方の一。柱の上にのみ斗栱を組むもの。柱と柱の間には間斗束けんとづかや蟇股かえるまたなどが置かれる。疎まばら組み。 → 詰め組み

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android