疫学調査書

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

疫学調査書

県は水俣病の認定を申請されると、病歴などを把握するため聞き取りによる疫学調査を実施する。疫学調査書は申請者の回答をもとに県職員が調査し記録した文書。氏名や生年月日、居住地とともに、職業欄に無職の意味で「ブラブラ」などと記されていた。鹿児島県などは内容を本人に開示していたが、熊本県の調査書は開示されなかったため、不適切な表現が長年、使われていた。緒方正実さんが認定申請の棄却を不服として国に不服審査請求をした際に開示され、問題が発覚した。

(2009-04-15 朝日新聞 朝刊 熊本全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android