コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

病床利用率

1件 の用語解説(病床利用率の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

病床利用率

病院のベッドの利用状況を示す指標。入院患者数÷病床数×100で算出。総務省は公立病院改革ガイドラインで、05~07年度の3年連続で利用率が70%未満の病院は、病床数の削減や19床以下の診療所への移行が「適当」と明言。促進策として、病床数に応じた地方交付税(08年度で1床あたり48万2千円)の額について、病床削減後の5年間は削減前の病床数があるとみなして措置する方針を示した。その後は実際の病床数に応じるために交付額は減る。一方で、同省は交付税額を利用率に応じて決めることも検討。実現すれば、利用率が低い病院は大幅な減収となる。

(2008-11-27 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

病床利用率の関連キーワード土地利用図差額ベッド満床院の別当カプセルベッドBBレシオ糞便汚染指標菌販売指標公立病院の3指標精神障害者の長期入院

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

病床利用率の関連情報