コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

痛く・甚く(読み)いたく

大辞林 第三版の解説

いたく【痛く・甚く】

( 副 )
〔形容詞「いたし」の連用形から〕
はなはだしく。非常に。感心したり心配したりする心情について用いる。 「 -感激した」 「この話に先方は-乗り気だ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる