痩薬(読み)やせぐすり

精選版 日本国語大辞典の解説

やせ‐ぐすり【痩薬】

〘名〙 肥満者が痩せるために用いる薬。甲状腺剤のように生体の代謝を異常に亢進させる薬と、食欲抑制剤、吸収阻害のための下剤などが主に用いられる。
※海の墓標(1965)〈水上勉〉一「脂肪過多症の予防や、痩せ薬、低血圧症のための甲状腺の刺激剤として」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android