コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

痴れ痴れし・癡れ癡れし(読み)しれじれし

大辞林 第三版の解説

しれじれし【痴れ痴れし・癡れ癡れし】

( 形シク )
〔「しれしれし」とも〕
とぼけている。そらぞらしい。 「ともかくもいはで、-・しう笑みて走りにけり/枕草子 138
ばかげている。おろかである。 「それにかへつる命にて、-・しき名をも流しつべしや/寝覚 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android