コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

痴・烏滸・尾籠・癡・尾篭 おこ

1件 の用語解説(痴・烏滸・尾籠・癡・尾篭の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

おこ【痴・烏滸・尾籠・癡・尾篭】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
ばかげていること。愚かなさま。 「 -の沙汰さた」 「臆病未練の-の者/自由太刀余波鋭鋒 逍遥
ふとどきなさま。不敵なさま。 「朝比奈にみぎはまさりの大力、-の者と聞きたり/曽我 9

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone