コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

痺鱝・痺鱏 しびれえい

大辞林 第三版の解説

しびれえい【痺鱝・痺鱏】

エイ目の海魚。全長40センチメートルほど。体形はまるくて尾部がやや太い。胸びれと腹びれが大きい。左右の胸びれの近くに一対の発電器を有し、触ると30~50ボルトの電気を放出する。胎生。南日本以南の浅い海域に分布。デンキエイ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

痺鱝・痺鱏の関連キーワードデンキエイ胸びれ海魚