コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

療養病床の再編

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

療養病床の再編

主に高齢者が長期入院する療養病床には、医療保険から費用が支払われる医療型(25万床)と介護保険から支払われる介護型(13万床)がある。どちらを選ぶかは病院に任され、患者の状態はほぼ同じ。中央社会保険医療協議会の調査では、入院患者への医療提供は両型とも「ほとんど必要なし」が約5割で、入院治療が不要な「社会的入益が多い。厚労省の再編計画は現在の38万床を12年度までに15万床に削減、入院治療が必要な人に絞って医療型に一本化する。削減する23万床分は老人保健施設有料老人ホームなどに移行させる予定だ。

(2006-06-10 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

療養病床の再編の関連キーワード06年の医療制度改革

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

療養病床の再編の関連情報