コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

療養病床の再編

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

療養病床の再編

主に高齢者が長期入院する療養病床には、医療保険から費用が支払われる医療型(25万床)と介護保険から支払われる介護型(13万床)がある。どちらを選ぶかは病院に任され、患者の状態はほぼ同じ。中央社会保険医療協議会の調査では、入院患者への医療提供は両型とも「ほとんど必要なし」が約5割で、入院治療が不要な「社会的入益が多い。厚労省の再編計画は現在の38万床を12年度までに15万床に削減、入院治療が必要な人に絞って医療型に一本化する。削減する23万床分は老人保健施設有料老人ホームなどに移行させる予定だ。

(2006-06-10 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

療養病床の再編の関連キーワード06年の医療制度改革

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

療養病床の再編の関連情報