コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

発光ダイオード(LED)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

発光ダイオード(LED)

電圧がかかると光る半導体素子交差点信号機や携帯電話の表示部のバックライトなどに使われている。90年代に日本のメーカー白色LEDを商品化し、その後より強い光を放つよう改良が進んだ。寿命は数千時間で電球の数十倍、消費電力は同じ明るさの電球の約10分の1、蛍光灯の約半分とされ、次世代照明器具として期待されている。

(2009-09-26 朝日新聞 朝刊 岡山全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

発光ダイオード(LED)の関連キーワードナイトライド・セミコンダクタークリスタルLEDディスプレーデジタルスピードメーター7セグメントディスプレーLEDプロジェクタースタンレー鶴岡製作所青色発光ダイオードピコプロジェクターLEDバックライト白色発光ダイオード直管型LEDランプ有機発光ダイオードLED 式信号機LEDプリンター数字表示デバイスオーロラビジョンパイロットランプレーザーテレビカプセル内視鏡青色ダイオード

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

発光ダイオード(LED)の関連情報