コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

発芽玄米 はつがげんまい

大辞林 第三版の解説

はつがげんまい【発芽玄米】

玄米を水に浸して発芽させたもの。発芽に伴い各種の酵素が活性化されることによりアミノ酸やビタミン B 群などの栄養素が増す。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

発芽玄米

玄米に水分を含ませ、1ミリほど芽を出させ、成長を止めた状態にする食品。軟らかくなり、食べやすいだけでなく、発芽時の酵素働き栄養分が増え、生活習慣病予防などの効果があるといわれる。

(2007-01-31 朝日新聞 朝刊 大阪島根全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

発芽玄米の関連キーワードねこまんま 彩り野菜和膳室谷真由美白米・玄米アミノ酸新形質米ビタミン栄養素玄米各種

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

発芽玄米の関連情報