コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

発見的方法 はっけんてきほうほう

大辞林 第三版の解説

はっけんてきほうほう【発見的方法】

数学における演繹えんえき的証明や自然科学における仮説演繹法のような形式的手続き(アルゴリズム)に収まらない、科学研究における非形式的で動的な過程にかかわる方法をいう。一般に知識の発見過程とそれを正当化する論証過程は区別され、前者は心理的・社会的文脈に属するものと見なされる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

発見的方法の関連キーワードヒューリスティックアプローチヒューリスティックスヒューリスティクスアルゴリズム仮説演繹法理科教育ウォリス自然科学前者

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android