コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

発酵・醗酵・醱酵 はっこう

大辞林 第三版の解説

はっこう【発酵・醗酵・醱酵】

( 名 ) スル
酵母や細菌などの微生物がエネルギーを得るために有機化合物を分解して、アルコール類・有機酸類・二酸化炭素などを生成していく過程。狭義には、微生物が酸素の存在しない状態で、糖類を分解してエネルギーを得る過程。酒・味噌・醬油・チーズなどの製造などに古来利用されてきた。
頭の中で考えが芽生え、次第に熟してくることのたとえ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

発酵・醗酵・醱酵の関連キーワード有機化合物二酸化炭素エネルギー微生物糖類過程狭義

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android