コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

登録有形文化財建造物

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

登録有形文化財建造物

重要文化財を対象とする従来の文化財指定制度を補完するため、1996年に創設された文化財登録制度に基づいて登録された建造物。築後50年を経過している建造物で、歴史的景観に寄与していたり、デザインが優れていたりするものを、所有者の希望に基づいて、国(文化庁)が登録する。指定制度に比べ規制が緩やかで、改造や内部の改装、店舗などとしての利用が可能。修理の設計監理費への補助や、固定資産税相続税の軽減などの優遇措置がある。

(2014-04-10 朝日新聞 朝刊 静岡全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

登録有形文化財建造物の関連キーワード大分銀行赤レンガ館登録有形文化財重要文化財

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

登録有形文化財建造物の関連情報