コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白み しろみ

大辞林 第三版の解説

しろみ【白み】

白いこと。白い程度。 「 -がかった青色」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

白みの関連キーワードリュウキュウガサカゲツ(花月)ホソイ(細藺)阿蘇地きゅうり灰色ペリカンヒメイチョウムツエラエイキス(鱚)アリッサムシロカジキ唐棣花色ユズリハ朝まだきニワフジハイマツクロモジ白川原毛白っぽい岩弁慶裏白樅

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白みの関連情報