白井 信太郎(読み)シライ ノブタロウ

20世紀日本人名事典の解説

白井 信太郎
シライ ノブタロウ

大正・昭和期の興行師 元・松竹副社長;元・日本ドリーム観光会長。



生年
明治30(1897)年9月14日

没年
昭和44(1969)年6月23日

出身地
京都府

経歴
大正8年欧米の演劇界を視察。帰国後、松竹キネマ合名社創立に参加、9年松竹蒲田撮影所長、10年松竹キネマ専務、大阪支店長、13年京都撮影所長。昭和4年新興キネマ取締役、のち同社長を経て、12年松竹副社長に就任。18〜21年大船撮影所長。のち千土地興行会長、日本ドリーム観光会長などを歴任し、関西興行界に重きをなした。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android