白井 信太郎(読み)シライ ノブタロウ

20世紀日本人名事典の解説

白井 信太郎
シライ ノブタロウ

大正・昭和期の興行師 元・松竹副社長;元・日本ドリーム観光会長。



生年
明治30(1897)年9月14日

没年
昭和44(1969)年6月23日

出身地
京都府

経歴
大正8年欧米の演劇界を視察。帰国後、松竹キネマ合名社創立に参加、9年松竹蒲田撮影所長、10年松竹キネマ専務、大阪支店長、13年京都撮影所長。昭和4年新興キネマ取締役、のち同社長を経て、12年松竹副社長に就任。18〜21年大船撮影所長。のち千土地興行会長、日本ドリーム観光会長などを歴任し、関西興行界に重きをなした。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android