白井 新太郎(読み)シライ シンタロウ

20世紀日本人名事典「白井 新太郎」の解説

白井 新太郎
シライ シンタロウ

明治・大正期の大陸浪人,政治家 富士水力電気創立者;衆院議員。



生年
文久2年10月22日(1862年)

没年
昭和7(1932)年12月10日

出生地
陸奥国会津若松(福島県)

別名
号=如海

経歴
明治11年上京しを修め、16年南部次郎が芝罘(チーフー)領事として赴任するのに従って渡清し、華南の中国革命運動の機密に関わった。のち荒尾精の漢口楽善堂に拠るが、21年東京で福本日南らと共に東邦協会を設立。27年台湾総督府の嘱託となり抗日土匪掃討に尽力、32年官塩売捌組合顧問となって台湾全島に食塩専売制度を布く道を開いた。また台湾商工公司顧問として土木建築方面にも手腕を振るった。39年内地に帰り、富士水力電気会社を創立し、駿豆鉄道取締役を兼任。大正6年衆院議員となった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和「白井 新太郎」の解説

白井 新太郎
シライ シンタロウ


肩書
衆院議員,富士水力電気創立者

別名
号=如海

生年月日
文久2年10月22日(1862年)

出生地
陸奥国会津若松(福島県)

経歴
明治11年上京し学を修め、16年南部次郎が芝罘(チーフー)領事として赴任するのに従って渡清し、華南の中国革命運動の機密に関わった。のち荒尾精の漢口楽善堂に拠るが、21年東京で福本日南らと共に東邦協会を設立。27年台湾総督府の嘱託となり抗日土匪掃討に尽力、32年官塩売捌組合顧問となって台湾全島に食塩専売制度を布く道を開いた。また台湾商工公司顧問として土木建築方面にも手腕を振るった。39年内地に帰り、富士水力電気会社を創立し、駿豆鉄道取締役を兼任。大正6年衆院議員となった。

没年月日
昭和7年12月10日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典「白井 新太郎」の解説

白井 新太郎 (しらい しんたろう)

生年月日:1862年10月22日
明治時代;大正時代の大陸浪人;政治家。衆議院議員
1932年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android