白崎 秀雄(読み)シラサキ ヒデオ

20世紀日本人名事典の解説

白崎 秀雄
シラサキ ヒデオ

昭和・平成期の小説家,美術評論家



生年
大正9(1920)年5月25日

没年
平成5(1993)年2月22日

出生地
福井市

学歴〔年〕
文化学院文学部卒

主な受賞名〔年〕
日本エッセイストクラブ賞(第14回)〔昭和41年〕「真贋

経歴
昭和13年上京し、16年雑誌「日本評論」編集部に入る。35年頃から古今の美術工芸品や工芸家に関する執筆を始める。著書に「真贋」「北大路魯山人」「鈍翁益田孝」「三渓原宮太郎」「耳庵松永安左エ門」「もう一つの生」「当世畸人伝」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

白崎 秀雄 (しらさき ひでお)

生年月日:1920年5月25日
昭和時代;平成時代の小説家;美術評論家
1993年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android