白木―丹生断層

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

白木―丹生断層

最新の活動時期が約9千年前以降で、マグニチュード6・9の地震を引き起こすとされる活断層。2008年3月、日本原子力研究開発機構は「耐震設計上、考慮すべき活断層」と初めて認めた。基準地震動を760ガルに引き上げたが、「もんじゅの耐震安全性は確認されている」としている。

(2013-04-24 朝日新聞 朝刊 福井全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android