コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白柳ネーブル

デジタル大辞泉プラスの解説

白柳ネーブル

静岡県浜松市で生産されるネーブルオレンジ。中晩生。糖度が高く酸味は少なめ。果汁が多い。静岡県の旧・細江町で1930年代に発見。原木は軍により伐採されたが、残っていた穂木から同町の白柳辰夫氏が繁殖。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android