コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白水[村] はくすい

世界大百科事典 第2版の解説

はくすい【白水[村]】

熊本県北東部,阿蘇郡の村。人口4567(1995)。村域は北部の阿蘇中央火口丘の烏帽子(えぼし)岳,千里ヶ浜から火口原の南部,南郷谷中央部にかけての斜面に位置し,南縁を白川が北西へ流れる。白川にほぼ並行して南阿蘇鉄道線,国道325号線が走る。集落は国道沿いに散在し,中心は阿蘇白川駅北方の吉田新町である。稲作を中心にタバコ栽培,肉牛飼育が行われる。東部の白川にある吉見神社境内の湧泉は白川の主水源として知られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

白水[村]の関連キーワードメルー山棟方志功記念館津山郷土博物館メルー火山

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android