コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白華 はっか

大辞林 第三版の解説

はっか【白華】

石材・コンクリートなどの表面に発生する白い結晶物。表面に浸出した成分が大気中の二酸化炭素などと結合したもので、劣化の一因となる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

白華の関連キーワードコンクリート二酸化炭素補陀洛山寺寺依沙織近藤清石天野信景高橋玉蕉三輪隆博普陀山白仁甫禅定寺劣化表面一因石材成分忍海

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白華の関連情報