コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白金コバルト温度計 ハッキンコバルトオンドケイ

デジタル大辞泉の解説

はっきんコバルト‐おんどけい〔ハクキン‐ヲンドケイ〕【白金コバルト温度計】

白金微量コバルトを加えた抵抗線を用いた温度計。温度が上がると、抵抗線の電気抵抗が一定の割合で増加する性質を利用した抵抗温度計の一。測定範囲は1ケルビンから300ケルビン程度。超伝導をはじめとする極低温域の測定に使われることが多い。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例