コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白隠慧鶴禅師

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

白隠慧鶴禅師

1685(貞享2)年、駿河国・浮島原(現・沼津市原)に生まれ、幼名は岩次郎。15歳で得度し、全国を修行して回った。33歳で松蔭寺に戻り、修行法を整備するとともに後進の指導にあたった。寺には教えを請おうと全国から修行僧が集まったという。臨済宗は現在、妙心寺派建仁寺派大徳寺派など14の宗派があるが、法系をさかのぼると白隠につながらないものはないという。松蔭寺は現在、妙心寺派を離れ、単立となっている。

(2010-04-21 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

白隠慧鶴禅師の関連キーワードケンチャールズ八橋検校定高貿易法チャールズゲオルグ教会逢春門院怪談(妖怪や幽霊にかかわる話)コルベール(Jean-Baptiste Colbert)スチュアート朝

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android