白髭・白鬚(読み)しらひげ

大辞林 第三版の解説

しらひげ【白髭・白鬚】

白いひげ。

しらひげ【白髭・白鬚】

能の一。脇能物。作者未詳。近江国の白髭神社に勅使が参詣すると、漁翁が現れ神社の縁起を述べて社壇に消える。やがて本体の明神・天女・竜神が出現し、楽を奏して太平の御代をことほぐ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プチプラ

値段が安いことを表す日本の俗語。「プチ(小さい)プライス(価格)」の略。ほとんどの場合、女性用のファッションアイテム・化粧品・香水・雑貨などのジャンルで、「安くてかわいい」「手に入りやすい」といった意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android