コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

百貨店の苦境

1件 の用語解説(百貨店の苦境の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

百貨店の苦境

全国の百貨店の09年の売上高は、85年以来24年ぶりに7兆円を下回ることが確実な見通し。最近は毎月、前年実績比で1割近くの減少が続いている。昨年末からは、特に高額衣料品や宝飾品が売れない。百貨店は仕入れた商品は買い取らず、売れ残りメーカーに返品する商習慣で利益率が元々少ない。さらに、高価格帯の消費に依存してきたマーケティング力が弱く、今は専門店などに客を奪われている。

(2009-11-28 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百貨店の苦境の関連キーワード売上勘定JR博多シティ小売売上高損益分岐点売上高・損益分岐点比率低迷続く百貨店業界

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone