コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

皮剥・皮剝 かわはぎ

大辞林 第三版の解説

かわはぎ【皮剥・皮剝】

フグ目の海魚。全長約30センチメートル。体は菱形で、極端に側扁。口先が突出し、小さいが強い歯をもつ。目の上方背部に鋭いとげがある。皮は厚く、まず皮をはいでから調理する。夏が旬しゆんで、ことに肝臓が美味。釣りの対象魚。本州中部以南の沿岸に分布。ハゲ。ハギ。カワムキ。バクチ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

皮剥・皮剝の関連キーワードカワムキ沿岸肝臓全長分布口先菱形ハギ海魚

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android