益田 兼利(読み)マシタ カネトシ

  • 益田 兼利 (ました かねとし)

20世紀日本人名事典の解説

昭和期の陸軍軍人,自衛官 元・陸上自衛隊東部方面総監。



生年
大正2(1913)年9月17日

没年
昭和48(1973)年7月24日

出生地
熊本県

学歴〔年〕
陸士〔昭和9年〕卒,陸大〔昭和16年〕卒

経歴
昭和16年太平洋戦争が始まった当時、参謀本部員。大本営参謀から19年大本営作戦班員。敗戦時陸軍少佐。20年8月17日、同期の晴気誠少佐の自決に立ち会った。同年12月第一復員省総務局に勤め、27年7月警察予備隊に入隊。第一幕僚監部企画班長、陸上幕僚監部防衛班長を経て、34年陸上幕僚監部第3部副長となり第2、第3次防衛力整備計画の策定に当たった。36〜37年東京地方連絡部長、陸上幕僚監部募集課長。41年陸上幕僚監部第5部長、43年陸上幕僚副長、44年7月東部方面総監(陸将)となった。45年11月25日の三島事件で総監室を占拠され監禁された。この責任を取って12月22日退職。46年空港グランドサービス顧問となった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1913年9月17日
昭和時代の陸軍軍人;自衛官。少佐;陸上自衛隊東部方面総監
1973年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

興行収入

観客が興行会社(劇場)に支払う入場料の合計金額を興行収入(興収)といい、この興収の中から、宣伝費などの必要経費と劇場利益を差し引いた金額を興行会社は配給会社に支払う。この配給会社に支払われる金額を配給...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android