コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盛岡の小規模校

1件 の用語解説(盛岡の小規模校の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

盛岡の小規模校

盛岡市内では複式学級が、44小学校のうち6校にある。中学校にはない。複式学級について市教委は、12年に策定した適正配置基本計画で「切磋琢磨(せっさたくま)の機会が減り、集団活動が十分に行えない」として学校統合による解消をめざしている。市教委は小学校12~18学級、中学校9~18学級を適正規模としているが、それ未満の小学校は45%(44校中20校)、中学校は37%(24校中9校)。市教委の吉田清光・学事助成係長は「少子化は加速しており、統合対象になる学校は増える可能性がある」としている。

(2014-09-25 朝日新聞 朝刊 岩手全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

盛岡の小規模校の関連キーワード学級編制複式学級通常学級小規模特認校小学校の警備員配置きのくに子どもの村学園岩手県盛岡市内丸岩手県盛岡市山王町単級複式学級単式学級

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

盛岡の小規模校の関連情報